住宅ローン控除について | ももくりの家(桃栗柿屋)滋賀のローコスト住宅、注文住宅
 
スタッフブログ
住宅ローン控除について
2021年11月22日

こんにちは(^O^)

ももくりの家中村です!

 

 

大谷選手MVP取りましたね!

満場一致でのMVP本当に凄いです

日本シリーズも開幕したのでこれから楽しみが増えますね!

 

 

さて、今週気になるニュースが発表されました。

2022年度の住宅ローン減税の控除額が現状の1→0.7%に減額されるかも知れないとの事😱

『昨今の低金利により、支払い利息より控除額の方が大きくなっているため』との事です。

 

・そもそも住宅ローン減税とは、、、

住宅ローンを借入れて住宅を取得する場合に、取得者の金利負担の軽減を図るための制度です。毎年末の住宅ローン残高又は住宅の取得対価のうちいずれか少ない方の金額の1%10年間に渡り所得税の額から控除されます。(国土交通省住まい給付金事務局参照)

 

ネットニュースでは『0.7%に減額されると控除額が少なくなるから今回の変更は改悪だ!』と言われているみたいですが、実はそうでもなさそうです。

理由は以下の通り。

①実際1%(上限40万円)の控除額MAX貰っている人はほとんどおらず、現状の制度でも0.7%以下の控除額の人がほとんど。上限貰っている人は高所得者が多数です。

0.7%に変更された場合、控除期間を15年にする案も検討されているとの事なので、15年になれば現状の1%よりも多く控除される可能性がある。

 

詳細は12月に大枠が決まるみたいなので、まだなんとも言えませんが、住宅購入予定の方からすると大きな分岐点になりそうです。

より詳しいお話が聞きたい方は是非ご来店ください👍

もっと役立つ情報お伝えさせて頂きます!

 

 

あとがき

 

 

最近の桃栗柿屋はお昼休みに筋トレが流行っています()

イベント予約