スタッフブログ
ももくりの家☆超ローコスト住宅☆性能もバッチリ!
2018年8月9日

こんにちは、

「ももくりの家」桃栗柿屋の木田です。

 

暑い暑いとあんまり言いたくないですが、

「暑いっ!」ですね(^^)

今年も、あっという間にお盆休みです。

今年も後半!

もう少し。

そろそろ年初の目標を振り返りたいと思います。

 

さて、

木造住宅の寿命は、30年とか聞いたことありますか!?

えっ!30年やったら、35年の住宅ローンを組んだら

5年たりひん!?と思いますよね。

 

ご安心下さい!これ、間違いなんです。

この30年とは、家の耐久性に関係なく、取り壊された住宅の年月から

割る出されている年数なんです。

この内訳には、立退きや、震災、旧耐震性基準の家、家族構成変化によるもの

様々な理由があります。

実際には、30年~80年くらい なんです。

 

しかも、ここ10年以内に建てられた住宅は性能も耐震性も良く、

メンテナンスを怠らなければ、100年近く寿命は延びます。

 

でも、ほったらかしではいけません。

このメンテナンスが、とても重要!

日頃の掃除や、外壁・屋根・水まわりは10年に一度は点検が必要です。

 

これから、新築される方は メンテナンス性 と 耐久性 と 価格のバランスを

考えて家のご購入を進めて下さい。

 

 

イベント予約